弁護士に相談したいけどお金がない!借金問題なら法テラスを活用しよう!

借金6

借金のことで困っているけど、弁護士に依頼するお金がないと悩んでいる人も多いようです。弁護士費用となればかなりの金額が請求されるのではないかと不安に思い、行動できずにいる人が少なくありません。そのようなお金に困っている時でも活躍してくれるのが「法テラス」と呼ばれる期間です。

今回は法テラスについて詳しく解説していきましょう。

「借金問題を弁護士に依頼して解決するまでの期間は」


法テラスってどんなところ?

法テラスという名前を聞いたことがあるけれど、どのような機関なのかよく知らないという人の為に、法テラスを分かりやすく説明していきます。法テラスというのは、日本司法支援センターという名前で活動している法人です。

様々な分野において、必要な人達を助ける為に2006年4月10日に設立されました。

法テラスというのは、法で社会を明るく照らすという意味合いを持っており、その略称として定着したのです。この法テラスが出来る前までは、弁護士という存在は一般人からすれば簡単に利用することができないものでしたが、法テラスができたことによってより身近にサービスを受けることができるようになりました。

借金や離婚、相続問題など様々なトラブルに対して、相談に乗ってくれる場所であり、内容によっては手助けを行ってくれる場所が法テラスの役割です。身近に信頼できる弁護士事務所がないという場合もあるでしょうし、どこに相談していいのかわからないという人に、「まずは法テラスで相談してみよう」と思ってもらう為の機関と考えると分かりやすいでしょう。

経済的余裕のない人にも対応してくれる

借金問題などを抱えている場合、経済的余裕がなく、弁護士の依頼料を支払えないことが危惧されますが、法テラスであれば、経済的余裕のない人に対してもしっかり対応してもらえるというメリットがあります。通常の弁護士事務所であれば、30分無料相談を請け負ってくれる場所はいくらでもありますが、依頼料の支払いが難しい人に対しては依頼を請け負ってもらえない可能性もあります。

法テラスであれば、経済的な余裕がない場合であっても必要と判断されれば弁護士や司法書士費用の立替を行ってくれるのです。その為、安心して依頼することができます。法テラスは一つの窓口であり、内容によってその分野に強い弁護士を紹介してくれるのですが、法的費用に関しても立替を行ってくれるので、借金問題を抱えている人には救いの場になるでしょう。

もちろん、無料で依頼を請け負ってくれるわけではありません。相談内容がクリアになった際には、依頼料を返済していくことになりますが、現段階で困っているという現状からは抜けだすことができるので、法テラスに相談することはメリットがとても大きいと言えます。

弁護士に依頼することで得られるメリット

借金で首が回らない、自転車操業状態で見通しが立たないという時、そのままの現状で生活をしていても何も解決しません。多重債務に陥ってしまうと、お金を借りる場所がなくなってしまいますし、生活そのものの質を落としてしまいます。

中には、お金に困って犯罪に走ってしまったり、死を選択しようとする人すら出てきてしまうのです。そのような現状に陥る前に、弁護士に相談することが大切です。依頼料に関しては上記でも触れましたが、すぐに支払わなくてはいけないものではありませんので安心して相談しましょう。

借金の状態によって、債務整理を行うことが有効と判断されれば、その手続きをサポートしてくれます。債務整理とは、借金の金額や状況によってスリム化したり、過払い金を取り戻すなどの判断を下し、債務者が無理なく返済できるようにする制度です。

これによって、利息分を払い続けて元金が減らないなどのリスクを避けることができますし、過剰に摂り過ぎた利息分で元金を返済することができます。

個人差はありますが、債務整理をすることによって借金に追われるという生活から解放されます。債務整理に関してはデメリットもありますが、借金で困っている人にとってはメリットの方が大きいと言わざるを得ません。

債務整理をすることで得られるメリットとデメリット

弁護士13

債務整理をすることで、借金の返済がスムーズになることは上記でも触れましたが、メリットはそれだけではありません。借金をしている人の多くが常にお金のことを考えて生活をしています。「どうにかしなきゃ」という焦りは生活の質そのものを落としてしまいますし、友人や知人に借金の申し出をすれば、その関係性にも影響を与えてしまいます。

例え、仲が良い人であっても度重なるお金の無心は、関係性を悪くするだけではなく絶縁される可能性すらあるのです。人間関係にまで影響を及ぼしてしまうのが借金の怖さでもあるでしょう。「金の切れ目が縁の切れ目」とならない為にも、債務整理をする必要があります。

債務整理は、経済的な部分だけではなく、精神的な部分までを救ってくれるというメリットがあるのです。しかし、債務整理はメリットだけではありません。債務整理をすることによって、信用情報機関に登録されてしまうので、以後しばらくの間ローンが組めなかったり、クレジットカードが持てないなどのリスクがあります。

自己破産をしてしまうと、就けない職種が出来てしまうことや、官報に名前が載るなどのデメリットもあるでしょう。いわゆるブラックリストに名前が載ってしまったということです。ブラックリストというものは本来存在しているものではなく、信用情報機関に名前が登録されることをそう呼んでいるだけなのですが、ブラックリスト入りしてしまうと様々なデメリットや不具合を感じることがあるでしょう。

債務整理をすることで得られるメリットと、その際のデメリットを天秤にかけた時、どちらが良いのかをしっかり吟味する必要があります。


法テラスで債務整理に強い弁護士を紹介してもらう

借金問題は人に相談しにくいことである為、一人で悩んでいる人が多いようです。法律的な解決方法を知っている人は少なく、何も対処できずに現状を耐えている人が少なくありません。どこに相談していいのかわからないという人は、まず法テラスを利用しましょう。

電話一つで、今の現状を把握し、あなたに必要な弁護士を紹介してくれます。弁護士を紹介されたからと言って、すぐに契約しなくてはいけないわけではありませんので、気軽な気持ちで相談してみて下さい。必要に応じて、法的なサポートを選択することもありますが、依頼料に関しては経済状況を鑑みてくれるので、いきなり請求されるようなことはありません。

安心して利用してみましょう。

「借金の示談交渉は弁護士に任せるのが得策」

Posted on